日本人は英語が話せないでしょう?


日本滞在11年目になって、英語の仕事で一番よく聴く言葉は「日本人は英語苦手ですよ」って。本当にそうかな?今日のブログでこのテーマでちょっと話をさせて下さい。

今はHello Teacher英語教室で沢山の生徒さんに教えてます、この前も日本の色んな英会話教室でも、オーストラリアの大学でも沢山な日本の生徒さんに教える経験が有りますがやっぱり皆さんが困ってるポイントと苦手ポイントを持ってます。でもそれは日本人だけではなく、外国語の生徒さん皆のチャレンジです。

私は今まで外国語を9つ習ったことがあります。言語による難しいところと簡単なところも有ります。目的言語が母語と違ってくるともっと大変なんですが、モチベーションと目標さえ有れば少しでも話せるようになれます。

言語を習うの理論

基本的に赤ちゃんが母語を習うと大人が外国語を習うのメカニズムは同じです。言語を習うことは言語学で二つなタイプに分けてます:ラーニング(learning)とアクイジッション(acquisition)。ラーニングはフォーマルな勉強、教室か学校で言語の文法、単語等を覚えて使う事です。アクイジッションは生活とコミュニケーションで言語を使えるようになる事です。実はラーニングはアクイジッションになる事が出来ない。ラーニングで合理的に言語のルールズを理解しょうとする何ですが実際使う時に文法等を考える時間が無いです。ラーニングは書くと読むに助かるけど本当に話せるようになりたいだとアクイジッションが必要です。どのくらいレッスンを受けてもコミュニケーションをしないとペラペラな英語を話せません。ラーニングも大切で役に立つなんですがそれだけは足りません。

​日本人と英語

日本語を話すあなたに一番困るポイントはいくつ有ります。先ずは日本語の文法と英語の文法が逆順番です。日本語の「私がリンゴを食べました」を英語にしたら"I an apple ate"になってしまう、でも実は正しい文書は"I ate an apple". 動詞と目的語が逆ですね。

次のポイントは発音。日本語の発音は英語よりすこないです。TH、V、F、Rは日本語に無いです。中学校の時の英語も昔全部カタカナで発音を習ったので日本語にないものを正しく発音できないですね。でもそれだけではなく、日本のひらがなとカタカナが子音と母音を繋いで使ってますが、英語には別々になる。日本語の「な」をロマジで書くと「Na」になります。Nは子音、Aは母音。一番困るのは英語の単語の後ろに子音があるので皆さんは発音しにくいです。例えば:

toast -> トースト

トーストをロマジで書くとToosutoです。でも正しい発音は最後の"O"を付けませんです。

日本人はどういう風に英語を上達すればいいでしょう?

  1. 発音を直すのはマンツーマンでプロな先生でしっかり説明を聴いて、ネイティブスピーカーの発音を真似します。後家で毎日練習します。

  2. レッスン中の話は間違いは大切ですので、間違う事を怖がらないで下さい。間違えったら先生が今のレベルと今の問題を理解してレッスン内容をカスタマイズします。

  3. 毎日英語を聴きます。耳が英語を慣れる程リスニングが上達しますのでとりあえず毎日英語を聴きましょう。YoutubeとHulu.jpをオススメです。

  4. チャンスを利用してコミュニケーションをとりましょう!英語を使う程進歩するので単語だけを使っても良いから話してみて下さい。今日でもエイブ先生に英語で電話したらどうですか?レッスンで出来るだけ英語だけを使えば上達しますよ!

  5. 目標を作りましょう。モチベーションが無いと上達が遅い。目標が有ればモチベーションを付けます。今はモチベーションが無ければ先生と英語のカウンセリングを受けましょう。現在カウンセリングの予約を行ってますので、是非連絡して下さい。

言語学は赤ちゃんでも出来ることです。母語とIQは関係有りません。十分モチベーションが有れば年齢も問題になりません。日本人が馬鹿にされないようにこれからの国際的な日本を作りましょう!OLYMPICSが来るまでに皆さん頑張りましょう!しっかり応援します!

#外語学

0回の閲覧

岡山市英会話教室 ・ 駅から徒歩5分 ・ 大人、子供、年齢関わらず ・ リーズナブルな月謝 ・ TOEIC, TOEFL, EIKEN, IELTS ・ ビジネス、旅行英会話

© 2013 by Abe O'Farrell. Proudly made by Wix.com